×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


<こんな節約やってます>
●電気代減らすぞっ
●家電別電気代節約方法
 ・冷蔵庫
 ・エアコン
 ・テレビ
 ・掃除機
 ・照明器具
 ・その他家電
●ガス代減らすぞっ
●水道代減らすぞっ
●食費を減らすぞっ
●日用品を節約するぞっ
●色んな節約するぞっ

だめだめ新米主婦トップへ



家電別節約方法<照明器具編>

いない部屋の電気は消す
これが基本ですね〜。
誰もいない部屋や場所についている電気はお金の無駄遣いだと思われます。

明るいうちに掃除
我が家の場合は
@台所の電気→つけなくてもいいように明るいうちに料理
A風呂場の電気→明るいうちにお風呂掃除
を心がけています。
ちなみに。
トイレも日が入るうちは電気をつけません。(つけなくても明るいので。)
注)トイレについては、昼間、一人でいる時だけです。旦那さんには内緒(笑)

電気のカサをきれいに
「電気を点けても何か暗いな〜」と思ったら、電気のカサ部分を掃除してみましょう。
きれいにすることで明るさも保てるそうな☆
…めんどくさがりのさなはなかなかできませんが(T-T*)フフフ…

白熱灯or蛍光灯
我が家では全く気にしていないのですが。
電球には白熱灯と蛍光灯があり、価格は蛍光灯の方が高いそうです。
しかし長期的な目でみると、蛍光灯の方が寿命が長く、電気代が安くつくとの事。
「じゃ、蛍光灯に全部変えちゃうか〜」と思ってしまうところですが(笑)、
適している場所と不向きな場所があるようです。
@蛍光灯が適している条件
・点灯時間が長い(1時間以上)
・明るさを必要とする場合
よって、リビングなどに向いてるようです。
A蛍光灯が不向きの条件
・頻繁につけ消しする場所→寿命が短くなる
よって、トイレやお風呂場は不向きのようです。
場所によって使い分けると良いかもしれませんね☆
※お詫び
白熱灯と蛍光灯を間違えて記載しておりましたので訂正しました。
申し訳ございません ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ