×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


嫁入り修行未経験!?さなの過去

新米主婦の節約体験記
主婦業大好き!?我がダンナ

だめだめ新米主婦トップへ


嫁入り修行未経験!?さなの過去…大学卒業後(光熱費編)

<電気代>
料理は本を見ながらできますが、家事はそうはいきません(笑)。
なんとなく掃除。なんとなく洗濯。
なんとなく…日々を過ごしておりました。
これまで同様、節約とは無縁の生活は続いています。

そんなある日。母から
「うち、電気代ものごっつい高いんやわ〜」と、ぼそっと言われました。
金額は言えませんが、今の私からしたらありえない数字でした(笑)。

それを聞いた私は、
「そっか〜、大変なんやぁ〜」とぼんやり思い、
とりあえずは無駄だと思う電気を消すようにしました。
具体的に言えば、
誰もいない部屋の電気は消す。とか、
誰もいない部屋のエアコンは消す。とか、
誰もいない部屋のテレビは消す。とか…

…一体いくらほど電気の無駄遣いしとるんや“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

ここで初めて気づきました。
自分が電気の浪費家であることを(笑)。

それ以来、「誰もいない」部屋ではもったいない電気をつけないように心がけるようになりました。

<ガス代>
電気代では「我が家の現状」なるものをはっきりと自覚できましたが、
ガス代は最初はあまり気にしなかったです(笑)。

請求書を見たことはありますが、
(当時)家族3人で住んでいたので、一人暮らしの時より多いのは当然だと思っていました。

…今思えば、電気代同様「ありえへん…」って額でしたけどね(笑)。

しかし、不思議な物で。
電気代のことを気にするくせがついてからは、ほんの少しずつですが
さなにも変化がありました☆

具体的には、給湯器をつけっぱなしにしないようになりました。
これはすごい進歩ですっ(←あほ?)
いつも夜中にお風呂に入る一番下の弟に必ず
「風呂入ったら、ガス消しといてよっ」と声をかけるほどの成長ぶりですっ

…そうは言っても、気にしていたのはお風呂のみで、
台所では相変わらずがんがんの強火で料理しておりました♪
(もちろん、材料が焦げない程度ですよっ)
もうちょっと頭を働かせるべきでしたヾ(_ _。)ハンセイ…

<水道代>
電気代・ガス代について、ようやく正常な思考回路となったさな。
水道代に関してもこれまたほんの少しの変化が現れました。

その変化とは。
洗濯にお風呂の残り湯を使うという事です

しかし、私がこの方法を始めたのは
「水道代も節約した方がいい」と思ったからではなく、
洗濯機についているお風呂の残り湯をくみ上げるポンプに興味が湧いたからです(笑)。

学生時代は自分で洗濯機を買わなくてはいけなかったので、
安い二層式の洗濯機を使っていました。
実家に帰ると全自動の洗濯機だったので
「( ̄。 ̄)ホーーォ。 便利だの〜」と思い、色々遊んでおりました(ぉぃ)。

そんな中、何やら見慣れないホースを発見し、
それがお風呂の残り湯を汲み上げてくれると知って、興味津々で使い始めました(笑)。

言うまでもなくすぐに飽きたのですが(笑)、その後は何となく
「お風呂の残り湯を使った方がいいんだな〜」と思い始め、
私が洗濯をする時は残り湯を使うようになりました。

水道代の節約を試みた唯一の方法、そして唯一の進歩です(笑)。



→次へ